生活習慣の影響

生え際

身体の健康を守るためには、日頃から身体に負担をかけないような生活を送ることが大切なことです。特に食事をすることは栄養を摂取するのに必要なことなので、バランスの整った食事にすることで身体の内側から健康的なものにすることができます。生活習慣の仕方が悪いと身体の機能を正常に保つことができないだけではなく、頭皮の血行も悪くなることからつむじはげになりやすいとされています。つむじはげは高齢者だけではなく20代などの若い人にもなりやすいので、毎日不規則な生活をすればそれだけつむじはげになる可能性も高まります。また日常的なストレスもつむじはげの原因になることが挙げられています。現代はストレス社会ともいわれており、仕事や人間関係などでストレスを貯める人が増えてきています。ストレスは精神面の他にも自律神経のバランスを崩してしまうので、それが頭皮にも影響してしまいます。また、ストレスだけでなく、眼精疲労もつむじはげに影響が出ると話題になっています。

ストレス発散をするためにも自分の趣味を見つけることや、休息時間を確保することが大切です。またストレス発散方法の一つとして大好物なものを食べる人や、アルコールを過剰摂取する人も多いです。特に油を多く含んでいる食事をすると、その油は頭皮の毛穴を詰まらせてしまいます。こうした生活習慣の他にも遺伝でつむじはげになる人もいます。つむじはげ改善をするためには、まずは原因を突き止めてからそれに合った改善方法を見つける必要があります。